嬢王の機微

心の揺らぎを記していく

贅沢な悩み

今の家に引っ越しをして丸4年が経ちました。100坪の土地に家と大きめの車庫があります。それ以外に小さな畑・庭があります。この家に越してきたばかりのころはその小さな畑は、雑草だらけで、無秩序そのものでした。その庭にまず、前に住んでいた家の庭から果樹を移植するところから庭作りが始まりました。ブルーベリー、ハスカップジューンベリー、ぶどう、その他ラベンダーなどの低木樹も植えました。
移植したばかりのその頃は、どの樹木も小さく、スカスカで地面ばかりが目立つ庭でした。当然その隙間を雑草が思う存分生長し放題成長するものですから、ちょっと目を離したすきにどんどん伸びて、果樹達を隠してしまうほどになってしまいます。ですから、定期的な草むしりがかかせません。
それから数年経ちました。庭の果樹達は毎年毎年どんどん成長し、スカスカに植えていたブルーベリーなんかは、どの木も隣の木と葉と葉が交錯するほどの大きさに育ってしまいました。庭の東の塀に沿って植えていた、貧相だったブドウの木は、いまでは葉がジャングルのように鬱蒼と繁る程になってしまいました。ぶどうが予想外に成長したおかげで、午前中ブルーベリーに当たる日差しが少なくなってしまい、ぶどうのつるの伸ばし方、ぶどう棚の高さを調整しなくてはならなくなりました。そうしないとせっかくのブルーベリーの実なりが悪くなってしまいそうなのです。
引っ越してきた当初は、あれも植えよう、これも植えようと、楽しく果樹をせっせと植えたものでしたが、今ではそれらが大きく成長し、庭の大半をジャングルのように埋め尽くすほどになってしまいました。樹木があまりにもこみ過ぎると、今度は虫の害、病気の原因、日照不足による虚弱など、大きく育てば育つほど、また別の悩みが出てきます。
果実の季節が過ぎれば、今度はこの木はここに植え替えよう、庭の自動車停車スペースを削って土を入れ替えて、大きくなりすぎたハスカップをここに移植しよう等々やらなければならない事が切りがありません。でもそんな悩みは楽しい悩みで、これからもこの小さな庭づくりは終る事なく続くと思います。庭に出て、果樹達の様子を見て、生っている実をポリポリと食べて、これからどうしようかと考え込む。なんとも贅沢な至福の時です。

激辛料理、やはり食べ過ぎると体には良くないらしい

最近TVでもよく取り上げるようになった、唐辛子類を大量に使った激辛料理。
昔から激辛料理はありましたが、最近の物はさすがに度を超えていると感じます。
私自身は辛い物が苦手なので食べることはありませんが、新しい物に興味をわきそうな子どもがもう少し大きくなったら興味本位で食べたがらないか心配です。
唐辛子自体は、砂糖や塩、塩分を含んだ調味料ほど体への悪影響は騒がれていません。
むしろ発汗作用や血流を良くするなど、健康に良いということばかり取り上げられています。
しかし、口にするだけでも火を噴きそうな激辛料理。
本当に健康に悪影響がないのか・・・簡単に調べてみました。
するとやはり、悪影響はありそうです。
まずなにより、味覚障害になる恐れがあること。
我々人間は舌で味を感じますが、その味を感じる機能が、あまりに刺激の強すぎる物を食べてばかりいると、壊れてしまうのだというのです。
そうすると味がわからなくなる味覚障害に陥るのだとか。
味がわからなくなると、糖分や塩分の摂り過ぎ、食中毒予防といった、本来ある程度は味覚で判断できたものもわからなくなり、様々な病気へのリスクへとつながっていく恐れがあります。
そういったことが健康への悪影響ですね。
さらに短絡的な悪影響が、内臓器官への刺激です。
体内の内臓器官は外側ほど丈夫ではないので、粘膜を刺激し、消化不良やぜんそくなどを引き起こす恐れがあるそうです。
消化器官がデリケートな人なんかは、一度激辛料理を食べただけでお腹を壊してしまうのですぐに気づくかもしれませんが、多少丈夫な人でも、食べ続けることで徐々に内臓に負担をかけてしまうので要注意ですね。
やはり、行きすぎた激辛料理の食べ過ぎは体によくなさそうです。
TVなんかでもよく出てくる、激辛を食べても全然平気な人なんかは、味覚障害になってしまっている可能性もあります。
まあTVのことなので多少盛っている部分もあるかもしれませんが、現実に激辛料理を提供している飲食店はあるので、健康への影響を考えながら、ほどほどに楽しむのがよさそうです。

料理が楽しい

最近料理にハマっています。この間はラタトゥイユという、おしゃれな料理を作りました。トマトや玉ねぎ、ナス、ズッキーニを買って、すぐ調理タイム。野菜を四角に切っていきました。包丁を使うのが楽しいんです。でもキャベツの千切りとか分厚くなってしまいます。細くしたつもりなのですが、なかなかふわふわな千切りキャベツはできません。包丁さばきが上手くなるには道のりが長そうです。玉ねぎを切ると目が痛いですよね。しかも切る量が多めだからつらいです。半目で切ってなんとか切ることができました。全部四角く切ってひと苦労でした。そして鍋で煮ます。鍋は最近新しいのを買って3万くらいする高いのを買っちゃいました。見た目もおしゃれな緑色のお鍋です。でも結構重さがあるので鍋を持ってお皿にうつすときとか鍋を洗うときはひと苦労です。鍋を持つ手を休めつつ持ち上げています。そんな鍋の中に具材を入れて煮ていきます。と思ったらレシピにはまず炒めると書いてありました。お鍋さんの出番は後からだそうです。しかも玉ねぎ、ズッキーニ、なす一つ一つ炒めるそうです。時間がかかりそうだけど頑張りました。ズッキーニを炒めてローリエを加えました。ローリエってなんかおしゃれですよね。そして炒めて鍋の中へ入れていきました。玉ねぎやナスも同じように入れていきました。別々に炒める理由はそれぞれ炒まる時間が異なるからだそうです。なるほどです。なんかもう炒めただけでも美味しそうでした。そしてトマトとニンニクと塩を入れていよいよ煮ます。蓋をしばらくして蓋を開けて見ると水を入れてないのにしっかり水分が出てきました。塩を入れることで野菜から水分が出て煮汁になるらしいです。食べてみると野菜本来の味が引き合って美味でした。また料理頑張りたいと思います。

女性なのに…

最近、パソコンのキーボード打ち過ぎなのか、手が、腕がすじばっています。
女性ですが魅力的ではないです。
この手…
ガリガリしていて…
薄い手のひらはお金が貯まらないらしいですよ…
なんだか悲しくなってきました。
おかねの為に手を動かして働いているのに、お金が貯まらない手になっていたなんて…

腱鞘炎になりつつある腕に、慢性の肩コリ。
頭痛も…。
さらに、夜型にシフトしつつある生活。
っていうか、夜の方が頭が冴えるのはなぜですか?
朝がめっぽう弱くなってしまい…
起きれません。
さらに夜、夜中起きているものだから、お腹がすいて仕方がない!
結果…夜食。
今も夜中ですがキーボードをかちかちしながら、何を食べようか考えています。
隣に妹はねていますが
キーボードの打つ音がうるさいんだろうな…と思ってしまいます。
ごめんなさいね~。
お腹すきました。
さすがに夕飯から6時間ほど経過しているので
お腹すきますよね…
生きている証拠です。

そして最近気になるのが、
「結果、タスクで月にいくら稼げるのか?」が疑問なのです。
皆さん、月に「タスク」の案件だけで稼いでいるのでしょう?

こういった「タスク」の案件はアフィリエイトをしている方が大半で
ブログのネタを提供してほしい為に案件をだしているのだと思うのですが…

実際、自分はアフィリエイトはやっていないので
システムがよくわかりません。

パソコンに詳しいひとならささっとできてしまうのでしょうが…
よくみるとブログ記事を100記事とか書いているじゃないですか…
まとめ記事とかは自分は苦手分野なので、
副業素人からすると
こういった「日々の出来事」編は大変ありがたいのです!
日記風に書いていけばよいだけですし。
だた、副業として皆さんはいくら稼いでいるのか知りたいです。
ネットをみると1時間で1000円以上稼いだとか書いてありますが
自分の力不足なのでしょうか?
1時間で1000円は稼げません。
先月、実験的に毎日、タスクのみで作業してみました。
自分がやり易いものだけでトライしました。
結果…8000円でした。
これではやっていけません。
もっと知恵をしぼらねば!
そしていつか自分も発注する側になって見たいです!
頑張ります!

目の周りのクマが消えない悩みについて

目の周りにクマができてしまう理由はいくつかありますが、その中でも特に困った原因で目にクマができてしまうのは
肌が乾燥してしまって目の下の皮脂が分泌されなくなってしまって痒みが生じて目の下が痒くなる事でクマができてしまう事で悩んでいます。

これが厄介なのはいくら一時的にステロイド剤を使って痒みを抑えても肌が乾燥している限りはすぐにまた
痒みが生じて目の下を引っ掻いてしまう点にあります。

それで一時的に改善した目の下の色素沈着もまた悪化してしまう点にあります。


ですから、乾燥肌が原因で目の下にクマができた場合は

クマ 治し方を治すのはすごく困難です。

そこで私はただ目の下のクマを治す事だけでなく肌の乾燥を治す事を考えるようになりました。


そうしないと、いくら一時的に目の下の痒みを抑えて色素沈着の症状を和らげても意味がないからです。

それで私が始めたのが肌に十分な油分を与えるようにしました。
それで目の下の水分が飛ばないようにして痒みが生じないようにしました。

その甲斐もあって以前は毎日目の下が痒かったのですが今ではその痒みが抑えられるようになりました。


それで目の下を引っ掻く事もなくなって目の下のクマもかなり改善しました。

久しぶりに大号泣しました。

今日、ネットの特集で読んだのがズドンと自分の胸につきささり思わず大号泣してしまいました。
その記事とは、ジャーナリスト竹田圭吾さんのことについて書かれていた記事です。
衝撃の癌の死から一年半が経とうとしてるみたいです。
あれから一年半も経ったのかと、時間の早さに驚きました。
最期を看取った奥さまの、今日までの日々を振り返ってのインタビュー記事でした。
その記事が本当に泣けるのです。
これは経験した人しか分からない心情だとおもいます。
私も数年前に大好きな夫を、癌の闘病中の末亡くしました。
あの頃は本当に地獄で、記憶も飛び飛びしかありません。
人間は、あまりに衝撃的な出来事があると、脳ミソがそれを排除しようと頑張るんだと知りました。
それほどのショックを受けるのが伴侶の死です。
私と同じように竹田さんの奥さまも、現実を受け止められず苦労したそうです。
闘病期間が長いと、入院している事が多いので、その延長で家にいないのだと錯覚してしまうのです。
なので私も、まだ夫は病院にいるんだと思って死を全く受け入れられませんでした。
竹田さんの奥さまも同じだそうで、遺影を見て現実に戻されたそうです。
分かるなぁと当時を思い出し、涙があふれました。
竹田さんも、私の夫も、働き盛りの50代だったので
若すぎる死に悲しみが余計に深くなったと思います。
あの頃に比べると、時間が解決してくれて、今は普通の日常を過ごせるようになりました。
悲しみの質も変わり、しっかり受けとめれるようにもなりました。
でも今日はこの記事を読んで、久しぶりに号泣して身体の中の毒素を排出できました。
まだまだ辛いけれど、おもいっきり泣いたので明日から頑張ります。

カンヌでマナー違反で炎上

ネットで芸能ニュースはチェックしますが、最近木村拓哉さんは根がディブな記事ばかりだななんて思ってしまいました。今回はカンヌ映画祭でのマナー違反で炎上でしたね。なんでもレッドカーペットの階段部分で着物を着た杉咲花さんをエスコートしないでポケットに手を突っ込み監督と話しをしながら先にどんどん行ってしまったということみたいです。

着物を着たことがある女性なら経験があると思いますが、着物って特に階段の上り下りには不向きなんですよね。足が上がらないし裾は本当にギリギリまであるから少し手で持ち上げる必要があるし、手すりのない階段は上がるのが本当に怖いです。通常はレディファーストをするべき場面だし、手を貸すもしくは相手の歩幅に合わせるべきですよね。

芸能人としてとか役者として云々の前にそれは男として、社会人としての常識なのではと思った人が多いでしょう。その前は映画で大コケと散々叩かれていましたがSMAP解散以降いいニュースが全然ないと言えます。

ですが年齢的にも厳しい年齢なんでしょうね。グループの後ろ盾なくしてイケメンだけでは正直厳しい。俳優業にしてもそうですし、ソロの歌手としても確かにジャニーズの中では歌は上手い方だと思いますが、歌手、アーティストで勝負するのは難しいといった感じです。あの演技力も歌唱力にも定評があった福山さんでさえ結婚後はオワコンなんて評価ですからずっと第一線というのはそうそう出来ることではないと言えます。