嬢王の機微

心の揺らぎを記していく

趣味が料理ってばれた

こんにちは今日は僕の趣味について話したいと思います。

はじめに少し僕の紹介から普通の学校に通う男の子です。その僕の趣味というのは料理なんです。友達にも黙っているんですが先日学校での調理実習の時に包丁裁きが異常だと言われ本気でやってみてと言われてやってみたところ。友達や、クラスの人から高評価を頂けました。

とは、言っても僕はこう見えて料理人の父がいます。なので、家で見てるんでそれで小さい頃から包丁を触っているっていうのも理由の一つ何ですけどね。作るものといったら大抵の女の子が好きなオムライスとかですね。なかなか、本格的なものも作れます。包丁も、自分専用が三本くらいあります。魚も捌けます。

料理ってのは練習練習お父は言っていましたが本当にその通りだと思います。毎日練習していると少しずつではありますが実感出来るといいますかあー、ここ出来なかったのに出来てきたと体で分かるものです。料理には終わりが見えないと言いますか。これといった正解が無いんで面白いんですよ。同じ料理でも、作る人の数だけレパートリーがあるので料理の練習や試行錯誤はやめられません。この料理には、この調味料が合うなのど考えるのも本当に、楽しいです。料理は失敗してなんぼだと僕は思います。初めから完璧な料理なんて作れる人がいるわけが無いです。もしいるんでしたら、その人の限界はそこなんだろうなと思います。なので。料理とは自分との戦いでもあると思いました。これからも、精進していきたいです。