嬢王の機微

心の揺らぎを記していく

料理が楽しい

最近料理にハマっています。この間はラタトゥイユという、おしゃれな料理を作りました。トマトや玉ねぎ、ナス、ズッキーニを買って、すぐ調理タイム。野菜を四角に切っていきました。包丁を使うのが楽しいんです。でもキャベツの千切りとか分厚くなってしまいます。細くしたつもりなのですが、なかなかふわふわな千切りキャベツはできません。包丁さばきが上手くなるには道のりが長そうです。玉ねぎを切ると目が痛いですよね。しかも切る量が多めだからつらいです。半目で切ってなんとか切ることができました。全部四角く切ってひと苦労でした。そして鍋で煮ます。鍋は最近新しいのを買って3万くらいする高いのを買っちゃいました。見た目もおしゃれな緑色のお鍋です。でも結構重さがあるので鍋を持ってお皿にうつすときとか鍋を洗うときはひと苦労です。鍋を持つ手を休めつつ持ち上げています。そんな鍋の中に具材を入れて煮ていきます。と思ったらレシピにはまず炒めると書いてありました。お鍋さんの出番は後からだそうです。しかも玉ねぎ、ズッキーニ、なす一つ一つ炒めるそうです。時間がかかりそうだけど頑張りました。ズッキーニを炒めてローリエを加えました。ローリエってなんかおしゃれですよね。そして炒めて鍋の中へ入れていきました。玉ねぎやナスも同じように入れていきました。別々に炒める理由はそれぞれ炒まる時間が異なるからだそうです。なるほどです。なんかもう炒めただけでも美味しそうでした。そしてトマトとニンニクと塩を入れていよいよ煮ます。蓋をしばらくして蓋を開けて見ると水を入れてないのにしっかり水分が出てきました。塩を入れることで野菜から水分が出て煮汁になるらしいです。食べてみると野菜本来の味が引き合って美味でした。また料理頑張りたいと思います。